FC2ブログ
施工事例集
最新記事



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



プロフィール

sumida1146

Author:sumida1146
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



介護保険住宅改修支給を使った手摺改修
介護保険住宅改修支給をご存じですか
介護保険のサービスの中に、介護における改修工事をする時に使用可能な助成です。
当社におきましても 何度かこの制度を利用して 手摺等を取り付けた工事をさせていただいております。
介護保険における住宅改修限度額は20万円で そのうち1~2割が自己負担っとなります。

尚、この介護保険住宅改修支給を受けるためには 
介護保険の介護等級「要支援1.2」「要介護1以上」の認定を受けなければ利用できません。

まずは市の介護保険課に相談して介護保険の適用に当てはまるかのご確認

その後下記の流れに従いリフォームを進めていきます。
介護

介護保険住宅改修の対象となる工事
住宅改修


例えば 和式のトイレを洋式のトイレにする場合

トイレ改修

限度額が20万円までは自己負担が1~2割となりますので
対象が見込める場合は介護保険住宅改修支援の利用をお勧めしております。

尚、この介護保険の制度は知っているけど、重症化した時に使用するから介護度が低い時に利用をされない方も多いようですが
実は 要介護状態区分が重くなった場合(3段階以上上昇した場合)転居した場合に再び20万円(自己負担1~2割)
のこの介護保険改修支援を受けることが可能
です。

2.jpg

なので「要支援1」から使用できますので 3段階進んで「要介護2」になった場合に再度利用できるということです。

岩国市の介護保険についてはこちらを参考に介護保険住宅改修支給ここをクリック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sumidan.blog87.fc2.com/tb.php/912-a1c921c1