FC2ブログ
施工事例集
最新記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



プロフィール

SUMIDAN

Author:SUMIDAN
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



新築のお客様の1年点検に行ってきました
先日 新築のお客様の1年点検に行ってきました。

その際、お客様より「外部の換気扇のパイプフードに 蜂が巣を掛けていたのですが
中に入ってくることはありませんか?」とのご質問


はちパイプ
                                               ※イメージ画像です
        

そこで実際に現場で説明させていただきました。

パイプフードには下の写真のように網がついています。
防虫網

ですから 外部の虫はこの防虫網があるので中には侵入できません
お客様も実際に見られて安心されました。

ちなみに防虫網のついてないタイプもあるようですので、皆さんのご自宅も一度確認して見られては?

今回は事前にお客様が蜂の巣に気づかれて早めの駆除をされたので被害はありませんでしたが
1年点検で伺った時に新たな巣をかけているのを発見!!
軒裏の赤丸で囲んだところに巣ができています。

蜂 発見

点検時に見つけた蜂の巣もまだ作り始めで小さなものでしたので
すぐに駆除しました。

調べてみると、スズメバチやアシナガバチの作り始めの巣は女王蜂一匹が巣作りをしているそうです。
この段階では巣の大きさが4〜6cmほどで女王蜂は大人しく、危険性は低く駆除も簡単ですが、
働き蜂が羽化した後、働き蜂と共に巣作りをしている段階になると
ハチの防衛力が高まり、攻撃性も強くなり駆除も難しくなるようです。

蜂の巣もですが、お家を長く住むためには日頃からの点検・メンテナンスをお忘れなく





テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sumidan.blog87.fc2.com/tb.php/795-1ff35355