FC2ブログ
施工事例集
最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



プロフィール

sumida1146

Author:sumida1146
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



2020年度補助金事業
2020年度補助金事業について

今年も住宅の補助金が出そろってきました

補助金

それぞれの補助金には どれも住宅の性能向上を促進させるためのものですのです。
条件等の規約はありますが、新築、リフォームをお考えの方は このような国の補助金
や県・市の補助金の利用もご相談されてみてはいかがでしょう。


当社においても このような補助金制度を利用した新築物件をお客様にお勧めしてまいりました。

地域型グリーン化事業 長期優良住宅 物件事例 ここをクリック

地域型グリーン化事業 ゼロエネルギー住宅 物件事例 ここをクリック

このほか現在下記のような国の支援もあるのでご参考にされてはと思います。
住まい給付金
                                         国土交通省HPよりR2.4.30

特にこの中の④の以前当社でもご紹介してきました 次世代住宅ポイントも 
コロナウィルスの影響で住宅改善をあきらめた方にはお勧めです。ぜひご相談下さい。

次世代ポイント(水回り編)についてこちらをクリック
次世代ポイント(断熱窓編)についてこちらをクリック

令和2年度 岩国市住宅関係補助金 募集開始
令和2年度 岩国市補助金制度の募集が本日5月18日(月曜日)より始まります。

●岩国市の住宅関係補助金

1.木造住宅の耐震診断・耐震改修助成制度
地震による住宅の倒壊などの被害を未然に防ぐため、耐震診断員を派遣する制度(所有者負担なし)
及び耐震改修を行う人に費用の一部を助成します
・耐震診断員派遣制度
所有者負担無し
・耐震改修
補助金額:耐震改修工事費(消費税及び地方消費税を除く)の80% ※限度額100万円

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(耐震)

2.老朽危険空き家の解体費用に対する助成制度
一定の要件を満たす場合に、老朽危険空き家の解体工事費の一部を、予算の範囲内で助成します
補助金額:解体工事費の3分の1(上限30万円)

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(空き家)へ

3.危険ブロック塀等の撤去費用に対する助成制度
地震発生時におけるブロック塀等の倒壊による被害を未然に防止するため、
通学路等に面した危険ブロック塀等の撤去費用の一部を、予算の範囲内で助成します。
※事前相談が必要です。
補助金額:補助対象経費の3分の2以内(上限15万円)

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(ブロック)へ

それぞれの補助金制の受付期間は共通です。
受付期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年12月4日(金曜日)まで
 ※予算の上限に達した場合、募集期間内でも受け付けを終了します。






次世代住宅ポイント 新型コロナ感染症対応
次世代住宅ポイントは3月末までの契約分の申請に対してポイント発行される、ということでしたが、
 新型コロナ感染症の影響でやむを得ず3月末までに工事契約できなかった方を対象に、
今度は8月末までに期間延長がされています。コロナの影響で確かに新築計画やリフォ-ムを
控えられていた方もあると思います。以下のホ-ムペ-ジで詳細をご覧いただけます。

次世代住宅ポイント 新型コロナ感染症対応




自分でキッチンやお風呂をプランしてみましょう
コロナウィルスの感染予防でお家にいることが多いことと思います。
ネットではみなさんの工夫を凝らした「お家での過ごし方」のようなものを発表していらっしゃいますね。
お家の新築、改装にご興味のある方はこんな過ごし方はいかがでしょう?
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、各メ-カ-さんのキッチンやシステムバス、
内装などをプランニングできるシステムがあります。中でもパナソニックさんのシステムは
登録をしなくても試してみることができます(詳しくはパナソニック「アイハウズプラン」の
使用条件を読んでそれに沿ってご使用ください)。
お家で自分の希望にあった設備や内装をプランしてみるのはいかがでしょう?一つ一つのパ-ツを
選んでプランしていくのは楽しいですよ。

bnr_ihows.jpg

パナソニック アイハウズプラン




防災瓦
セメント瓦防災瓦への葺き替えを行っております。

防災瓦とは、台風や地震などに強い瓦のことです。

通常の瓦の場合、土の上にのせる土葺という工法で施工されますが、

防災瓦は瓦同士をかみ合わせて、さらにクギで固定します。
かわら1

フックに瓦を引掛けながら瓦を葺いていきます。

かわら

防災瓦は瓦同士がかみ合わさっている構造をしているため、
耐震・耐風性が高く、地震による瓦のズレや風によるめくり上げを防ぎます。

その上、瓦の下に粘土を敷く土葺き工法と比較して重量も半分以下ですので
以前の瓦よりも、安心安全な屋根になりました。

その他にも遮音性や断熱性が高く、結露しにくい点も防災瓦のメリットとして挙げられます。

瓦の葺き替えをお考えの方は防災瓦という選択種も考えてみてはいかがでしょうか。