FC2ブログ
施工事例集
最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



プロフィール

sumida1146

Author:sumida1146
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



キッチンの見直し
キッチン廻り見直し

Before
無題2

IMG_4662.jpg


IMG_1877.jpg

以前は流ししたは開き戸、ゴミ収納スペースを勝手口前に設け
勝手口はふさがれ出入り不能、キッチンの右隅の収納も使えない状態でした


After
2.jpg

IMG_2094.jpg


IMG_2093.jpg

改造後はキッチンの扉は引き出し式に
ゴミ収納は背面のカップボード炊飯器が置いてあるスライド式棚の下に
キャスター式のものを設置

これで勝手口は出入り可能に
流しの収納もすべて使用可能となりました

シンクの長さも無駄に広くせず少し小さくすることで
調理作業スペースも以前より広くなりました

家具の配置、収納の仕方の見直しにより使い易いキッチンスペースとなりました



玄関戸1日リフォーム
玄関戸1日リフォーム


リフォーム前

玄関
アルミ製ドア 片開戸 片袖 欄間付
ガラスは単板ガラスです

建具リフォーム工事開始

1.現状の建具枠の中桟をカット

仕様

2.残りの枠はそのままで新しい枠を設置

3.新しい建具を設置

4.枠と壁との境のコーキング

玄関戸取替終了

リフォーム後

IMG_2089.jpg
断熱ドア 親子扉 
ガラスは複層ガラスです


1.jpg


欄間無にしたので 建具が高くなり
親子扉にしたので 開口も広くなり
素敵な玄関になりました




防災瓦
セメント瓦防災瓦への葺き替えを行っております。

防災瓦とは、台風や地震などに強い瓦のことです。

通常の瓦の場合、土の上にのせる土葺という工法で施工されますが、

防災瓦は瓦同士をかみ合わせて、さらにクギで固定します。
かわら1

フックに瓦を引掛けながら瓦を葺いていきます。

かわら

防災瓦は瓦同士がかみ合わさっている構造をしているため、
耐震・耐風性が高く、地震による瓦のズレや風によるめくり上げを防ぎます。

その上、瓦の下に粘土を敷く土葺き工法と比較して重量も半分以下ですので
以前の瓦よりも、安心安全な屋根になりました。

その他にも遮音性や断熱性が高く、結露しにくい点も防災瓦のメリットとして挙げられます。

瓦の葺き替えをお考えの方は防災瓦という選択種も考えてみてはいかがでしょうか。





次世代ポイントでお得にリフォーム
最近たまに聞く”次世代ポイント”
大きなリフォームする予定のない我が家には無関係と思われている方もいらっしゃるのでは
実は単品商品の交換等でも”次世代ポイント”が対象になる商品があります。
是非この機会にポイントをもらってお好みの商品と交換してもらいましょう
※ポイントをもらうには申請が必要で、20,000ポイントを越さないと商品が交換できません。

例えば
○古い給湯器が調子が悪くなったので、高効率給湯器に取り替えの場合  給湯器
エコキュート(高効率給湯器)       24,000ポイント

 
○玄関戸を新しいものに交換した場合gennkann.jpg

玄関戸取替(断熱仕様K4以上) 24,000ポイント~28,000ポイント※大きさ、仕様で変わります 



○流し台の交換の場合

 流し台1
ビルトイン食洗機 18,000ポイント+節湯水栓4,000ポイント=合計22,000ポイント

などの商品も交換(リフォーム)した場合に次世代ポイントはもらえます。
他にも手すり取り付け段差解消などの工事も
商品によっては対象外になる場合もありますが、
リフォームをお考えの方は気軽にご相談下さい。

玄関戸 たった1日交換可能でです
玄関戸交換をお考えの方は今がチャンスです

Lixilのリフォーム用玄関戸ならば1日で交換出来ます

その上今ならこんな特典があります

詳細は下記にてご確認ください

仕様



1.jpg