FC2ブログ
施工事例集
最新記事



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



プロフィール

sumida1146

Author:sumida1146
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



美泡湯 (びほうゆ)
パナソニックの「美泡湯」ってご存知ですか?
以下のメ-カ-さんの説明にあるような浴室につける機能なんですが弊社の
お客様の中でも静かなブ-ムになる兆しが。取付を希望される方は
お客さまご自身が調べられたり、人からの聞きづてだったり、ご自身から「美泡湯をつけたい」と
いってこられます。そのために浴室を改装された方もいらっしゃいます。
お家でゆっくり体を休め、リフレッシュするためなら、アイテムとして少し贅沢なお風呂もいいですね。

酸素美泡湯 _ 機能一覧 _ システムバスルーム _ Panasonic-001  

酸素美泡湯 _ 機能一覧 _ システムバスルーム _ Panasonic-002



内装シュミレーション
壁紙・床のシュミレーション作成

内装のシュミレーションを2パターン作ってみました。

syumire-syon.jpg



syumire-syon2.jpg

真ん中が改修後のイメージ画像です。


下のシュミレーションは前回記事のトイレの改修時のシュミレーションです。
シュミレーション2

額縁や巾木の色が変わるだけでもイメージが変わります。

あくまでもイメージですので多少実際の完成写真とは違いますが
壁紙や床を決める時の参考になればと思います。

トイレの改造
トイレの改造

改造前の様子

IMG_2150.jpg
トイレ前

お客様の要望:手洗いカウンターのあるトイレ
          扉を開けると玄関ホールとは違った空間にしたい


改造後の様子
IMG_2885.jpg
トイレ後

入口の壁を作り変え 向かって右にあった袖壁を左にして
内開きだった片開戸を既製品の右吊の外開きにしました。
これによりトイレの室内の使用可能スペースが広くなり
念願だった手洗カウンターの設置が可能になりました。

引き渡し後にお客様が床の色味に合わせ素敵にインテリア雑貨を配置されてました
一見斬新に見える床ですが
赤、黄、青系の模様があるので季節ごとにテーマカラーを決めて雑貨を飾ると変化がでます


IMG_2893.jpg

IMG_2894.jpg


ちなみにこちらが玄関ホールの様子です

IMG_2899.jpg

IMG_2892.jpg

玄関ホールはもともと白い壁紙を 2種類の壁紙に張り替えました
照明もシャンデリア風に交換しました


玄関ホールとトイレ
違った空間に見えますか?




リクシルさんのリフォ-ム得々キャンペ-ン
リクシルさんのコロナに負けるな!応援企画
ポイントによって家電品がもらえます。お家のリフォ-ムを考えるなら対象商品を利用しましょう!
20200616144427-0001.jpg
 
20200616144443-0001.jpg



令和2年度 岩国市住宅関係補助金 募集開始
令和2年度 岩国市補助金制度の募集が本日5月18日(月曜日)より始まります。

●岩国市の住宅関係補助金

1.木造住宅の耐震診断・耐震改修助成制度
地震による住宅の倒壊などの被害を未然に防ぐため、耐震診断員を派遣する制度(所有者負担なし)
及び耐震改修を行う人に費用の一部を助成します
・耐震診断員派遣制度
所有者負担無し
・耐震改修
補助金額:耐震改修工事費(消費税及び地方消費税を除く)の80% ※限度額100万円

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(耐震)

2.老朽危険空き家の解体費用に対する助成制度
一定の要件を満たす場合に、老朽危険空き家の解体工事費の一部を、予算の範囲内で助成します
補助金額:解体工事費の3分の1(上限30万円)

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(空き家)へ

3.危険ブロック塀等の撤去費用に対する助成制度
地震発生時におけるブロック塀等の倒壊による被害を未然に防止するため、
通学路等に面した危険ブロック塀等の撤去費用の一部を、予算の範囲内で助成します。
※事前相談が必要です。
補助金額:補助対象経費の3分の2以内(上限15万円)

詳しくはこちらここをクリック
岩国市ホームページ(ブロック)へ

それぞれの補助金制の受付期間は共通です。
受付期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年12月4日(金曜日)まで
 ※予算の上限に達した場合、募集期間内でも受け付けを終了します。